これで修羅場回避!カーナビの履歴を消す男の心理と女性側が取るべき行動【男女必見】

カーナビの履歴を消す男の心理
投稿日:2023年1月17日 | 最終更新日:2023年2月6日 | Yoshiki Ota

こんにちは、井口事務所カーライフ+編集長の太田です。

 

強みと弱みは表裏一体である

世の中にはこんな言葉がある通り、”完璧”なものはありません。

・このケーキは美味しいけど高い

・大きくて乗り心地の良い車だけど小回りが利かない

・このスマホは高性能だけどバッテリーの消費が早い

と言ったように、誰もがその実例をいくつか思い浮かべることは決して難しいことではないかと思います。

もちろん、これは至極当然とも言えるので、今さら驚くことでもありませんね。

 

しかし、問題なのは「自分でも把握していない弱み」が実は存在しているというケース

…何だか胡散臭い煽り文句のような言い回しですが、決して過言ではありません。

 

そして、今回の記事では、車には欠かせないアイテムである「カーナビ」がその隠された弱みがあるとするならばあなたは信じられますか?

 

ここで改めてカーナビの良いところを挙げてみると、

・目的地の住所や電話番号を入力するだけで最適化された経路を表示してくれる

・有料道路の利用有無を選択できる

・到着までの経路を全てアシストしてくれる

主にこれらの機能になるかと思いますが、他にもTVやYoutube、音楽プレイヤーにもなる至れり尽くせりの代物。

現代社会においても、ここまで丁寧・親切なサービスは他にないのでは?と個人的には思うほどです。

 

そんな”完全無欠”とも思われるカーナビが、時として私たちの過ちを露呈し、男女の修羅場製造機と化してしまうのだから世の中は残酷です。

前置きが長くなってしまったところでいよいよ本題です。

 

本記事では「カーナビの履歴を消す男の心理」ということで恋活パーティー主催者であり大手恋愛メディアを運営する「アローン」さんにお話を聞いてきました。

ご自身もカーナビがきっかけで修羅場を迎えた過去があるという実体験を交えながら解説して頂きます。

 

主に女性に向けた記事ではありますが、男性も必見の内容となっています。(※未然に防ぐという意味で)

是非とも最後までご覧ください!

 

|この記事の著者・監修

こんにちは、アローンと申します。

関東近郊で恋活関連イベントの主催と恋愛メディアサイトの運営を生業としています。

今回、井口事務所様のカーライフ+への記事寄稿のご機会を頂けたことを感謝しております。

私の経験から「車と恋愛」という切り口でカーナビの履歴を消す男の心理を説いた内容の記事を執筆させて頂きました。

 

|カーナビの履歴を消す男に関するツイート

結論|カーナビの履歴を消す男の心理は「浮気/不倫の隠ぺい工作」

初っ端から衝撃的な見出しですが、カーナビの履歴を”わざわざ”消す理由はただ一つ。

それは、何かしらのやましさを隠すためです。それ以外は全て言い訳と捉えてください。

 

そして、そのやましさの中身こそ男が最も隠したいものであり、浮気(不倫)を証明する上での重要証拠というわけです。

カーナビの履歴というのはその人の「日時・行動履歴」を明るみにします。

 

このデータだけでも限りなく核心に迫ることが出来ますが、それに加えて、あなたとのラインのやり取りにおける矛盾が発生することで一気にそれが「黒」であることを裏付けるものとなります。

つまりは、「相手の主張内容とカーナビの履歴に整合性が取れない=相手が嘘をついている」という由々しき事態が生まれるということです。

 

そもそも、カーナビの履歴を消すなど考えもしないことであり、それ自体が面倒な行為なので普通はしません。

それでも尚消すというのだから、それは「隠ぺい工作」以外の何物でもありません。

 

この項目では「ナビの履歴を消す男の心理」に触れましたが、次の項目では「ナビの履歴を消した形跡を確認した後にあなたが取るべき行動」についてを解説します。

NG行動|カーナビの履歴を消した事実だけで男を言及してはいけない

彼(旦那)の行動が黒であると確信を持った今、ただちにそれを相手に伝えてはいけません。

ナビの履歴を消して証拠の隠蔽を図るぐらい用意周到な相手であるならば、こちらとしても「ナビの履歴を消したという行為」だけを言及したのでは、相手にはぐらかされて終わりです。

 

相手の言い訳としては、

・履歴をみようとしたら間違えて消してしまった

・履歴が溜まることで履歴からよく行く場所を見つけられなくなるのが煩わしいから消した

主にこの2つが挙げられます。

とっさに思いつく理由なんてものはこの程度です。(自身の体験も含めて)

 

もちろん、これらの理由だけで相手を「黒」だと決めつけることは出来ませんし、浮気や不倫の証拠になるとは言えません。

だからこそ、より準備すべき必要があるのです。

下手に履歴を消したという事実だけを相手にぶつけてしまうと、この日を境に相手はこまめに履歴を消す男に進化を遂げてしまいます。

 

こうなると今後しっぽを掴むことは難しくなり、結果的に自分の首を絞めてしまう結果となります。

まずは、この時点では感情を押し殺してグッとこらえましょう

 

そして、その後、定期的に相手にバレないようにカーナビをチェックすることを続け、怪しいと思われる履歴を自分の目で確認できるまでやってください。

ある程度の期間、何も怪しい行き先が無いのあれば、相手は本当に「潔白」である可能性を信じることが出来ると思います。

 

つまり、「あやふやな状態のまま相手に言及してはいけない」ということを徹底しましょう!

 

最適解|カーナビの履歴から浮気核心をした後のあなたの行動パターン分析と取るべき行動

この項目では、残念ながらカーナビの履歴を消した後の「一定期間の観察期間中」に相手がボロを出してしまった場合の対処法です。

つまり、怪しい履歴を発見+ラインのやり取りに矛盾があると確認できた場合(最悪なケース)を指します。

 

①自己処理|見なかったこととして自分の中だけで片付ける

これは自分が泣いて済ませるパターンです。

友達に相談したり、お酒を飲んだり、とにかくモヤモヤを取り払うための動きが当てはまりますが、悪いのは100%相手です。

女性の肩を持つわけではありませんが、相手の裏切り行為を黙認し、自分だけが苦しむことはやめましょう。

相手の裏切り行為を知ってしまった以上は何かしらの動きを見せる必要があります。

 

②相手を追及|ナビの履歴を武器に問い詰める

相手に非を認めさせてこちらがその後の主導権を握る」パターンです。

これを読む方のほとんどが、このパターンを想定していたり、感情のままに行動するならば自然とこの行動をとると思います。

 

これについては、こちらも用意周到に進めていたことなので、あなたの気が済むまで相手を糾弾してください。

 

圧倒的な主導権を握ったであろうあなたは、相手に多少の無理難題をおしつけても、通ると思います。

もちろん、別れ話に発展させても問題はありません。

 

③折衷案|証拠を掴んでいることを匂わせ続ける

そして、私が考える最適解がこの「匂わせ続ける」です。

この効果は一時ではなく”長期的”に使えるというのがポイントとなります。

 

確かに②のように証拠をつきつけて糾弾するのが、気持ちとしてもスッキリするかと思います。

しかし、こちらが弱みを握り続けるという圧倒的なメリットを手放すことに繋がります

これを易々と手放すぐらいであれば、相手の手綱を握り続けられるメリットを享受した方がはるかに得です。

 

「損して得取れ」などという訳ではありませんが、どうせ別れないのであれば、事あるごとに「ナビの話なんだけどさー」とか「私気付いているんだけど・・」などの言葉でうまく相手を操り、ちょっとしたアクセサリーや香水などをことあるごとにねだって買ってもらいましょう。

きっとそれが一番幸せです。

それでも続くようであれば、②のやり方で白黒つけて新しい道に進むのも良いでしょう。

 

結論|男はナビの履歴を徹底的に消し、女はナビの履歴を見ない

最後に、実際にナビの履歴を彼女に見られたことで修羅場に発展した私からメッセージを送り、この記事を締めたいと思います。

もうね、平和にやり過ごそうよ!それでうまいこと回ってたんだからさ。ね、そうしよう!

ご拝読ありがとうございました。

 

===

【補足】

このまま記事を終えてしまうと、行政書士事務所として体裁が良くありませんので、念のため、私から追記をしておきます。

太田(WEB担当)
太田(WEB担当)
浮気・不倫はやめましょう!

以上。

 

|こちらの記事もオススメ

【ご当地走り一覧】危険運転注目度ランキング!あなたの地元は大丈夫?

帰国子女が語るドライブ中におすすめのお菓子10選!

金持ちの象徴?品川ナンバーが最強と言われる理由と禁断の車庫飛ばし方法