コロナを機にマイカーを手放しカーシェアデビューした結果

カーシェア体験談
投稿日:2022年10月6日 | 最終更新日:2023年2月1日 | Yoshiki Ota

こんにちは、カーライフ+編集長の太田です。

本記事の執筆にあたり、実際にカーリースを利用している「NAKAMOTO」さんに体験談を語っていただきました。

 

===

 

私はカーシェアを利用してもう2年ほどになりますが、利用のきっかけは、コロナでした。

 

コロナ以前は自家用車を持っており、頻繁に家族で外出をしていました。

 

当時は、カーシェアの存在は知っていたものの、気にもしていませんでした。

しかし!世の中がコロナで外出できない状況となり、もしかしたら「カーシェアのみで日常生活が送れるのか…?」という疑問が頭をよぎってしまったのです。

 

それからというもの、寝ても覚めてもカーシェアのことで頭がいっぱい。

仕事も手がつかない日々が始まってしまいました。

 

それから約1ヶ月が経過したころ、その答えを知るために遂に動きました。

 

…というわけで今回は、ここから先は「私のカーシェア体験談」をお話しさせて頂きます。

今では自家用車を売却し、2つのカーシェアサービスのみを契約し新しい日常生活をしていますが、どのように考え、行動してきたか?と、普段使いで気づいたことを綴ります。

※実際の写真を提供して頂きました。

まず気になったのがカーシェアの「月額費用」

我が家の状況を整理すると、

  • 都内賃貸住宅(大田区)
  • 駐車場代別
  • 自家用車(ガソリン代+保険などのコストがかかる)

このようになります。

車は一括購入でしたので、月割り費用は考慮しませんでした。

 

自家用車は、都内の駐車場代だけで、月に2万円以上。

その他に、車のガソリン代や保険も考えると、毎月の維持費は、3万円以上はかかる計算です。

 

それと引き換えにカーシェアの利用料金は、「月会費」と「都度の利用料金」から構成されます。

 

月会費

無料版と有料版(約1,000円)の2パターンがあります。

その違いは、何日前から予約できるか?だけ。なので、初めは無料利用を想定しました。

 

都度の利用料金

15分で200円~300円+保険代約400円で、ガソリン代や駐車場代は不要。

仮に1回に2,000円分(約2時間)乗車したとしても、月に15回使える計算です。

 

乗りたいとき乗れる?いつでも予約可能?

乗りたいときに乗れないと、そもそも意味がありませんよね。予約方法も複雑であれば、それだけでもう面倒。

 

我が家での車の用途は、塾や習い事の送り向かい、買い物での利用、土日のスーパー銭湯巡り等。

調べたところ、自宅から徒歩7分以内に3種類(タイムズカー、カレコ、オリックスシェアカー)のステーションがあり、総台数にして10台程度があることがわかりました。

3社ともにスマホで車が予約でき、車の空き状況や台数が一目でわかる仕様となっていました。

 

私自身、大田区に住んでいるということもあり、ステーションの多さはタイムズが圧倒的に多くついでカレコオリックスという状況でした。

入会について

さっそく、利用してみたいが3種類を操るのは、難しいと判断し、タイムズとカレコの2社に入会申請をしました。

 

タイムズからは、ドア施錠用のICカードが送付されました。

カレコは、ドア施錠はアプリで可能です。

 

ただし、私の入会当時の話であり、今はタイムズもアプリ施錠ができます。

 

当初、カードを持たないアプリ施錠が良いと思っていましたが、実はICカードも便利で、スマホの充電が無い状況でも利用できたからです。

いよいよ本番利用!私のカーシェアライフ

はじめの1回は、試しに利用。

  • 予約をするとどうなるのか?
  • ドアを施錠するとどうなるのか?
  • 乗車時に何があるのか?
  • 返却スムーズに出来るのか?

を知るためです。

 

予約方法に大差はありませんでしたが、タイムズは「乗りたい時間を設定する」と空いている車を探してくれます。

カレコは「車を探して空いている時間があれば」予約できます。

好きな車がある場合は、カレコ方式が良いです。

何でもよければ、タイムズ方式が便利です。

 

予約以外は、ほぼ同じです。

ドアの施錠、エンジンをかけるカギの取り方、返却方法等、これらは恐らく全国どこでも一緒のように思います。

カーシェアを利用したからこそ気づいたこと

無料時間の存在

タイムズは予約時間までの15分前、カレコは10分間が無料です。

 

予約が12:00だとすると、タイムズの場合、11:45から利用可能で、12:00迄に返却すれば無料。

駅前までの子供の送迎等、うまくいったときは、得した気分になります。

 

無料チケット

30分無料などのチケットで、タイムズは頻繁に、カレコはまれに配布されます。

有効期間は短いので、注意が必要ですが。

あとは、「給油割引」ですね。

ガソリン残量が減り、給油をすると30分割引があります。

ガソリンスタンドで給油し、社内の専用カードで精算する。そこまでは同じです。

そこから先が異なり、タイムズは給油だけすればOKで何もしないのですが、カレコは給油レシートの写真撮影や給油報告が必要で、それがないと割引されません。

 

で、ここがミソなのですが、タイムズは「予約時にガソリンの残量」が表示されます。

それを狙って予約するというのも一つの手ですね。

 

最後となりましたが、私にとってマイカーを手放し、カーシェアの利用は「アリ」でした。

さきほども書いた通りですが、一番のメリットは金銭面。それだけでなく、自分で保有しないことで維持について全く考えなくてよくなったこと。

精神的に楽になりました。

カーシェア利用者の声

タイムズ

カレコ

 

人によってメリット・デメリットはあるかもしれませんが、物は試し精神で一度試してみてはいかがでしょうか。

私のカーシェア体験談が誰かのお役に立てれば幸いです。

 

|こちらの記事もオススメ

コインパーキングで駐車券を紛失した時の対処法!後日見つかった場合は返金可?

結局最後は力技!現役トラック運転手に聞いた長距離運転の眠気対策

これを知って修羅場を回避!カーナビの履歴を消す男の心理と女性側が取るべき行動【男女必見】

エニカで愛車を貸し出したら3人目の借主で事故られた時の話

私が車載用プラズマクラスターを思わずポチッた理由と使った感想